FC2ブログ
関西盲導犬協会へ行きました
2018年8月

『盲導犬』に関わるところ…
私達に何ができるんだろう…

ブルーヴェールの慈善事業部『Vivid Bloom』の
活動に携わってくれている代表メンバー3名と一緒に、まずは知ろう!と、京都府亀岡市にある関西盲導犬協会で行われている定例見学会に予約して参加させてもらいました。

盲導犬や視覚障がいについてのお話を聞いたりビデオを見たり、外では盲導犬の訓練の様子を見せていただきました。

盲導犬や職員さん、そしてボランティアスタッフさんが一緒に過ごしている犬舎(木香テラス)の見学。

日常の生活をするようにコミュニケーションもとっていくんですね。

実際に盲導犬ユーザー様のお話を聞くこともできました。

パピーウォーカーやリタイア犬ボランティア、盲導犬ユーザーとの交流の時間などもありました。


目が見えない、見えにくいという状況の中で頼る『音』。雨の音によってかき消される音響式信号機の音や、走行する車の音。より快適にと静音が求められるハイブリッド車になればなるほど視覚障害者の方々は聞こえない分、リスクがあるんですよね。

また、同じ見えにくいといっても症状が様々なことも体験させてもらいました。


来て良かった。
聞けて良かった。
 
4人とも同じ気持ちだったと思います。

全て受け終わり、ずっと説明をしてくださっていた方に慈善事業部の事情を話し、担当窓口になってくださる方もご紹介いただきました。

これから、少しずつ動きだしそうです。
また報告しますね!

※関西盲導犬協会様に全て確認のうえ、掲載の許可を得ています※
【2018/09/15 18:00 】 | 慈善事業のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) |
関西盲導犬協会へ行きました
2018年8月

『盲導犬』に関わるところ…
私達に何ができるんだろう…

ブルーヴェールの慈善事業部『Vivid Bloom』の
活動に携わってくれている代表メンバー3名と一緒に、まずは知ろう!と、京都府亀岡市にある関西盲導犬協会で行われている定例見学会に予約して参加させてもらいました。

盲導犬や視覚障がいについてのお話を聞いたりビデオを見たり、外では盲導犬の訓練の様子を見せていただきました。

盲導犬や職員さん、そしてボランティアスタッフさんが一緒に過ごしている犬舎(木香テラス)の見学。

日常の生活をするようにコミュニケーションもとっていくんですね。

実際に盲導犬ユーザー様のお話を聞くこともできました。

パピーウォーカーやリタイア犬ボランティア、盲導犬ユーザーとの交流の時間などもありました。


目が見えない、見えにくいという状況の中で頼る『音』。雨の音によってかき消される音響式信号機の音や、走行する車の音。より快適にと静音が求められるハイブリッド車になればなるほど視覚障害者の方々は聞こえない分、リスクがあるんですよね。

また、同じ見えにくいといっても症状が様々なことも体験させてもらいました。


来て良かった。
聞けて良かった。
 
4人とも同じ気持ちだったと思います。

全て受け終わり、ずっと説明をしてくださっていた方に慈善事業部の事情を話し、担当窓口になってくださる方もご紹介いただきました。

これから、少しずつ動きだしそうです。
また報告しますね!

※関西盲導犬協会様に全て確認のうえ、掲載の許可を得ています※
【2018/09/15 18:00 】 | 慈善事業のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) |
盲導犬
昨年、私達の活動している慈善事業部『Vivid Bloom』では、視覚障害者の方に何か支援ができないかと考え、視覚障害者の方か盲導犬に関わる所かを検討し、まずは視覚障害者の方へと決めてからご縁が繋がり、視覚障害者の方だけではなく『社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団 救護施設平和寮』様が現在望まれる物としてレースのカーテンを贈る事が決まり、贈呈式を今年3月に行いました。

なんだか、ずいぶん前のような…

そして、2018年
私達の次の支援先は先日ミーティングを行い『盲導犬』にかかわる所にしようと決めました。

私、すごく印象に残ってて涙した番組があるんです。
それはNHKのプロジェクトX「ゆけ チャンピイ 奇跡の犬」という日本で育成された盲導犬第一号のお話。

みんな知ってるかなぁ。
見せてあげたいなぁ。

私は主人が「これは見た方がいい」と借りてきてくれたDVDだったのですが、もうあんまり覚えないんだけど…めっちゃ泣いたという記憶があります。
もう一度見ようかな。

もう何年も前で、まさか私が視覚障害者の方や盲導犬のなにかに携わるなんて考えてなかったもんな。

不思議…

私、何一つ分からない世界です。

これから少しづつ情報を集めて、ブルーヴェールの司会者から賛同してもらっている大切な募金をうまく使いたいと願うばかりです。

今年度はこれまで支えてくれたつづちゃんに代わり、新しく松もっちゃんが委員として参加してくれることに

心強い
よろしくね

さぁ、まだ見ぬ誰かの笑顔の為に頑張らなきゃo(^-^)o

ワクワクするぞ
【2018/04/25 23:11 】 | 慈善事業のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) |
平和寮様への贈呈式
今日、私達は『社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団 救護施設 平和寮』様にお伺いしました。

平和寮の皆様に選んでいただいた贈呈品「レースのカーテン」を今日にあわせて取り付けてくださったからです。

レースのカーテンは食堂と居住スペースとなる各部屋です。

まず最初に慈善事業のロゴを取り付けた食堂に案内してもらいました。

食堂では施設長とスタッフ様、そして利用されているお二方が参加してくださり写真撮影もブログへのアップも許可をいただいたので記念写真

何度も何度も「ありがとう」って言ってくださり「また来てね」と優しい言葉をかけてもらいました。

食堂にレースのカーテン
アップするとこんな感じ

マネージャーがフェルトのロゴ

純子さんが今日の日付2018.3.23と入れたタグを作成してくれました。

今回は松もっちゃんも参加してくれました。賛同してくれている司会者の1人です

次はお部屋も行かせていただきました。

皆さんのお部屋についたんだ

お部屋の撮影も快くOKを出してくださった方がいて、撮影させてもらいました。

レースのカーテンが無いと、窓から光を取り込むと全て見えてしまいますが、レースのカーテンをつけると

こんな風になります

施設長もスタッフ様も、「これまでは光を取り込もうとするとカーテンを全部開けなければならなかったけど、プライバシーを守りながら快適な生活が過ごせると皆さんが喜んでいます」とお話してくださりました。

すごく嬉しい気持ちで胸がいっぱいです

2009年1月から慈善事業部を発足し、1施行100円をブルーヴェールとして貯めてきました。披露宴でも、人前式のみでも、二次会でも、1件の司会のお仕事100円貯金です。

そして賛同してくれる司会者も自身の1施行のギャランティーから100円を募金してくれて、貯めてきた大切なお金をこうしてみんなの想いを託して先方の望む物をお贈りできるのはとても幸せな気持ちでいっぱいです。

今回は全居住スペースのレースのカーテンと食堂のレースのカーテンということもあり、弊社が各施設毎に設定している金額の倍かかったので半分ずつとさせてもらいましたが、私達からの声かけによって施設の皆様と話し合って取り付けに至ったと聞き、この形も良かったなって思います。

この度も大阪府社会福祉協議会にお力添えをいただき平和寮様とご縁をつなぐことができたこと、わざわざ事務所までカーテンを届け、また取りに来てくださって、事前に取り付けてくださったカーテン発注先の方、そして施設見学からこの日を迎えるまでやりとりをさせていただいた平和寮の施設長…

全ての方々にブルーヴェールを代表し心から御礼申し上げます。

『未だ見ぬ誰かの笑顔のために』

3施設目に贈呈を終えた今日、私達は
新しい一歩を歩みはじめます

【2018/03/23 18:01 】 | 慈善事業のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) |
私達の想いを
平和寮様へレースのカーテンを贈ることとなり、手先の不器用な私はこれまで贈呈品に付けさせていただいていた慈善事業部『Vivid Bloom』のロゴステッカーは貼れないなぁって思っていました。 

すると、マネージャーも純子さんもレースのカーテンにロゴを取り付ける方法を提案してくれて、もともと弊社の趣旨や想い、そして贈呈品にロゴステッカーを貼らせていただきたい旨は平和寮様へ伝えていたので、カーテンに取りつけたいと施設長にお伝えすると快諾していただき

マネージャーはフェルトで、純子さんは布プリでまずは試作品を作ってくれて、食堂用のカーテンのみ取り付けする事に

このレースのカーテン、私達の想いに寄り添っていただけたカーテンの発注先である後川株式会社のインテリアスタッフ様がわざわざ事前に事務所まで運んでくださったんです。

丁寧なご対応に心から感謝しています。
だからこそ、贈呈前にロゴを取り付ける事ができたんです

私は今日、事務所に行っていないのですが取り付け作業にマネージャーと純子さん、そしてつづちゃんも来てくれたそうで、事務所は作業スペースとなりました

マネージャー考案のフェルトで作成しているロゴ

純子さん考案の布プリロゴ

日付入りのタグ仕様です

作業はコツコツ進み

アイロンまで持ち寄って

取り付け完了です!!

食堂用のカーテンは三面

私達の想いを込めてお贈りできるのが、楽しみですo(^-^)o
【2018/03/19 20:52 】 | 慈善事業のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ