FC2ブログ
東京へ行って来ました
3月26日に東京で行われたBMCAの勉強会に参加させて頂きました。

一人の司会者として、そしてブルーヴェールの代表として
いろんな事を学びたくさん吸収したいと思い、ふしぎ先生の話や
恋塚会長の話を聞かせていただきました。

これから求められる司会者・・・
そして「司会力」の向上・・・

どの話も勉強になりました。

さっそく次のBV勉強会で司会者達に報告したいと思います。
勉強会後の記念写真


勉強会の後は懇親会がありました。

司会者が4,50名集まる飲み会とあって、会場は貸し切りです。
飲み会風景

 去年も一緒に飲み続けた♪古川さんや、ファンになった相澤さん、
 安心感に包まれる関西支部長の蘆さん、ふしぎ先生達と…

                  ふしぎ先生と


飲み会 集合写真


そして、次の会場へ…
一人で参加した事をすっかり忘れて、皆さんに溶け込んで楽しい時間でした。

関西ではなく、東京・横浜・栃木・茨城の司会者達との意見交流は
新鮮です。



このような貴重な時間を与えてくださる恋塚会長には
いつも感謝しています。
恋塚会長と♪


私が関東に行ったら、現場見学をさせてくださる…と優しい声をかけてくださった
チアーズブライダル代表の小田さんと黒川さん
プロデュース会社の方です


そして、3次会は会長と古川さんと関西からお越しの大先輩 宮田さんと一緒に
日本酒を飲みに出かけました。(私は飲めないですが)

もし、BMCAを知らなかったらこのような機会に恵まれなかったのですから、
人と人との出会いには感謝の気持ちでいっぱいです。

頑張らなくちゃ!と強く思ういい一日を過ごさせていただきました。

ありがとうございます。



【2008/03/28 15:58 】 | ブルーヴェール | コメント(3) | トラックバック(0) |
『ニッポンの仕事777』に掲載されました♪

3月21日に発行された
『ニッポンの仕事777』
ブライダル 編集タイアップの記事に弊社の司会者が載っています

内容はスクールに通ってからプロ司会者になるまでのプロセスを
載せているんです

載せた理由は、これから目指そうかな?って思われる皆さんに
ビジョンを描きやすく、そしてありのままのブルーヴェールを
伝えたい…と思いました。

スクールの規模からいっても、当校は少人数制のアットホームな
雰囲気ですので、大手スクールさんとは訳が違います。

当校の一番の自慢は

心強い講師達です。
そして、開校当時から合言葉は
「愛のあるスクール」を作ろう!です。

生徒さんであれ、講師であれ、司会者であれ・・・
素敵な出会いに感謝して・・・

そんな私たちの思いを込めた一期生が本誌に載っています。

彼女を誇りに思うとともに、私自身が励まされます。
「頑張らなくちゃ!」って。

まだ、デビューできていないスタッフもいますが、
必ずデビューして、長く続けてもらえる司会者になってもらえるように
講師達と一緒にこれからも頑張っていきます!
【2008/03/25 22:20 】 | ブルーヴェール | コメント(0) | トラックバック(0) |
星野監督の言葉
そうそう…

さっき書いたブログの中で、書き忘れたことがありました。

星野監督が挨拶の中で言っていた言葉の中に、
とても印象深い言葉がありました。

「ひがむ人間よりも、ずっとひがまれる人でありたい」と。

私はよく、取り引き先の人と会話をする時に、
「儲かってるやろ~」と冗談で言われ、私も冗談で
「儲かってませんわぁ」と返します。

関西ならではのビジネス会話?かもしれません。

でも嫌味がなく、何の根拠もないままの自然な会話は
私は嫌いではありません。

そんな小さいことが言いたかったのではないのですが、
私はひがんだりするのは嫌です。

絶対に思わないか…というと自信はありませんが、
自分の力不足での事は自分に足りないからだと思っています。

星野監督は、日本代表の監督に選ばれてたくさんのバッシングや
年配の野球のOB達にいろいろと言われたそうです。
ただでさえ、「日の丸を背負うのは大変だ!」とおっしゃっていた
星野監督の言葉には、計り知れない苦労があるんだと思いました。

でも、ひがまれる人というのは、それだけ人には持ち合わせていない
パワーがあるからこそ、選ばれし人なんだと思います。

もちろん、例外もあると思いますが…

星野監督のような人と少しでも時間を共にする事ができて、
私もプラスのパワーを頂きました。

【2008/03/24 22:26 】 | ブルーヴェール | コメント(0) | トラックバック(0) |
星野監督と…
先週 21日に星野監督の後援会で司会をさせていただきました。
星野監督と…

2002年に発足した大阪で行われる後援会で、今回私が司会を担当させて
頂けるのは3回目になると思います。

毎回、各界からの応援として様々な方がお越しになり、アットホームな
雰囲気の中にも、星野監督のオーラでしょうか?
凛とした心地よい空気も流れています。

普段の私の生活では出会わないだろう…と思う、業界のトップの方々も
多数出席されるので、いつもと違う緊張感が私をおそいます。

そんなときに限って
コンタクトレンズを失くした私

司会原稿も用意された式典なのに、字が小さくて
本番までに何度も読み直しました。

担当者達は「今日どうしたん?」って心配されました。

いつも以上にゆっくりと話し、幸い無事にお開きとなりましたが
情けない限りです。

せっかくホームページに載せた応援メッセージまでもらったのに…
(ぜひ!見てください)

撤回されないように!祈るばかりです
【2008/03/24 22:04 】 | ブルーヴェール | コメント(2) | トラックバック(0) |
!! 緊急出動 !!
今朝、9時半前に弊社の司会者から電話がありました。

本番と打ち合わせを持っている司会者だったので、
「どうしたの?」と確認すると、知人の司会者が急に声が出なくて
代わりに担当する司会者を探している・・・とのことでした。

彼女も打ち合わせと本番を控えながら、その方の為に探してあげなくちゃ!
という強い思いが伝わってきました。

「私が行く!だから返事は30分以内には欲しい」と伝えました。

披露宴のスタートは14時。
本町の会場だったのですが、泉大津からは1時間ほどかかります。
まだパジャマでテレビを見ていた私には支度の時間も必要です。

結局、初めの電話から20分以内に私が行くことに決まりました。

声の出ない彼女は、ありったけの力を出して私に必要事項を教えてくれました。
聞いていて切なくなる声に、あとはメールでやり取りをしよう…と
メールでの詳細やFAXで進行表とプロフィール用紙を受け取り、いざ会場へ!

私もバタバタしていました。
行ったこともない会場、会ったことのない新郎新婦とプロデュース会社。
今日、しようと思っていた電話やメールの中で優先順位をつけ、
主人に地図を出してもらったり、駅まで送ってもらったりと急いで向いました。

そして・・・

最終的には無事にお披楽喜を迎えました。

もちろん、新郎新婦にとっては大切な一日を打ち合わせをした司会者が
担当するのは当然だと思います。

しかし、同じ司会者として今日これなかった司会者さんのことを思うと
胸が痛くなります。
きっと、どんなことがあっても、這ってでも来たかったことでしょう。

でも、熱が40度近くまで上がってしまったそうで、来ることさえも
できなかった病状のようでした。

私は25,6歳の時に数年フリーで司会をしたことがあります。
その時に、ある雑誌の編集長の方から
「フリー司会者もいいけど、何かあった時に守ってもらえる事務所に入るのも
今後のためだよ」と言われたことがありました。

その言葉が忘れられなくて・・・

今、ブルーヴェールではどうしても!!!!人が足りない時以外は、
私とマネージャーが何か問題があった時に対応できるようにスタンバイ
しています。

時々思うんです「やっぱり現場がいいなぁ~」って。

でも、こういう事があると私は弊社の司会者達をいつも守れているかな?って
思います。

いや、思うだけではなく守ってあげられる事務所でいたいと思います。

まだまだ至らない代表ですが、今日は見直すことができました。

お会いしたことがない、今日来れなかった司会者さんが早く元気になれることを
心から願いつつ、弊社の司会者にももう一度「健康管理」について
話をしていきたいです。








【2008/03/23 19:57 】 | ブルーヴェール | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ