FC2ブログ
恩人
私、先日とても大切な方とご一緒させていただいたんです。

それはそれは、私が頭の上がらない、今のブルーヴェールがあるのもこの方無しではありえなかったと言っても過言では無い1人です。

思い起こせば、なんとお会いしたのは5年ぶりくらい。

電話やメールはあるんですが、なかなかスケジュールがあわず…

その私の大切な方を、また私にとって大切な方にご紹介したく緑橋にあるものまねアラジンに行く約束をしたんです。

ショーが始まる前に先に待ち合わせして、2人でお酒を飲みながらいろんな話をしました。

私と出会った時のこと、すごく覚えていてくださって、あんなにパワーのある人はいないって(笑)
すごくオーラがあったと言ってくださりましたが、全ては非常識で怖いもの知らずの私に尽き、もう良いですってと、わたしの顔は真っ赤だったと思います。

恥ずかしくて、恥ずかしくて…

今考えても、あの時の勇気とパワーなんて聞こえはいいですが、びっくりするくらいの常識外れ(笑)

私は運が本当にいい人間です

たった一時間、その一時間が私はとても幸せでした。

感謝しても感謝してもしきれない人とご一緒できている幸福感に包まれました。

もっと時間が欲しかったのですが、ショーが始まるので2人でものまねアラジンに向かい、もう1人お世話になっている方をご紹介しました。

ブルーヴェールの取引先が少ない時に「お前は食べられてるのか?」など、なんてことなしに気にかけてくださった前の事務所の大先輩であり、臨時講師として婚礼の事を教えてもらった記憶もなく(笑)ただ笑わせてもらったレッスン時間の事だけ覚えているのですが…

そんな状況でも、こんな若造をなんとかしたらなアカンって思ってくださったんですよね。
先生のおかげで弊社には考えられないような大手企業様の保養所での婚礼事業を一社独占で入らせてもらったんです。

だから、先生にも頭が上がらないんです。

司会の世界で男性司会者が活躍するってすごいことだと私は思っています。

婚礼だけでなく、いろんなジャンルの司会の世界を開拓し、個人がスペシャル営業マンであり、私の知らない司会の世界に驚きます。

このお二方を前にすると、2人とも私の年齢を知っていますが、40代の私でも、いつまでも小娘なんだろうな。

ふふ。
もう少し学ばせてもらい、まだまだ小娘でいさせてもらおう。

恩人といっても過言でないお二人が、何かご縁あって一緒に何かできたら楽しそう

これからもよろしくお願い致します(^^)


ご本人の許可を得て掲載しています
【2014/10/30 22:47 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ポロポロと…
今日、大変お世話になっている会場様に夜の21時過ぎに行きました。

平日施行のお開き後です。

開業準備からご一緒させていただき、これまで弊社の司会者がたくさんお世話になっていたテナント様が新しい道を歩まれることをうけ、一言お礼を伝えたく行ってきたんです。

一つのテナント様はバタバタバタタ~と、ご挨拶がやっとこさできました。
以前からお付き合いがあるからかな?すぐに会えると信じています。

そしてもう一つのテナント様は事務所までマネージャーと伺いました。

開業前の会議に私と一緒に出ていた女性のトップの方が、

施行が終わって、アルバムを作る時に、1人1人個性のあるブルーヴェールさんの司会者のコメントや状況が目に浮かぶんです…って。

一緒に笑い、泣き、現場に立てた事が幸せだって。。。
そう言ってくださったんです。

もう、それだけで胸がいっぱいで…

ご挨拶を済ませた時に「10分後に時間ありますか?」と聞かれ、私とマネージャーはバンケットで待つことに。

そこにぞくぞくとサービスキャプテンやプロデューサー、マーケスタッフが集まり、上映会が行われました。

最後に何ができるか…

婚礼は笑顔の世界だから…と、まんべんなくいろんなセクション様のスタッフさんの笑顔や表情を切り取った写真を綴ったVTRでした。

私、涙止まらず
心、震えました

弊社の司会者も何名も取り上げてもらっていて、みんなの表情がイキイキしてて。

こんなに素晴らしい会場でお仕事させてもらえてるんだ…という思いと、もうご一緒できないんだって思う淋しさと。

今、書いていても涙が出そう。

私、目の前が一瞬真っ暗になった時があったんです。

ちょうどその時、オープニングメンバーだったそのテナント様の男性スタッフさんが

「木場さん大丈夫、大丈夫。ブルーヴェールさんいいですよ」って言ってくださったんです。

もしかしたら社交辞令かもしれない。

でも、あの時、あのタイミングで声をかけてくださったときのことが忘れられません。

この広い世界で出会えたプロフェッショナルな方々と二度と会えない訳ではなく、これから新天地でもしかしたらご一緒できるかもしれない。

今の弊社にできることは、その時に
「成長していますね」と言ってもらえるように頑張らなきゃな。

今日見せていただいたVTRは各テナントに送ってくださると聞きました。

早くみんなに見せたいな。

感謝をいつの日かみんなでお返ししたいです。

またポロポロと泣きそうだ。
【2014/10/29 23:35 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
DVD鑑賞
主人と私は出会った頃から生活のリズムも違い、休みも違い、だからなんとかなっているのかもしれませんが(笑)

きっと、私以外と結婚していたら幸せだっただろうなって思う事がよくあります(笑)

笑い事じゃないか(笑)

最近、夫婦で共に時間を過ごす夜に一緒に飲みながらハマってるDVDは  
プロジェクトX


これ、テレビで放送されている時から見ていましたが、主人の後輩が好きでDVDを持っており、チョコチョコ借りてきてくれる度に一緒に観てます。

そんな後輩さんがはまり始めたという、偶然にも私が毎週録画している「美の巨人」を今度はお返しにプレゼント

私、きっと彼の方が相性があうかも…

そんなどうでもいい事が脳裏を駆け巡りながら、今回の盲導犬のはグッと来ました。

パパもね

「なぁ、どこで泣けた?」って聞いたら、「そこ~?」と、どこだっていいやんという会話でお互いに小競り合いになり、結局、共感しあうこともなくその時間が終わります。

いつものようにそんなDVD鑑賞タイムが終了。

次の二本が楽しみやわぁ~
【2014/10/24 22:44 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ふと
仕事が忙しかったり、娘との時間を楽しんだり、今の私にとって時間は常に貴重です。
 
学生時代は遊んでも遊んでも遊び足りず、喋っても喋っても尽きない会話やミニストップやガストでいつも同じ仲間と集まる事が自分の時間を埋めているような気がしていました。

私は器用でも頑張り屋さんでも無いので、時間を上手く使いこなせていないんだろうな。
 
ブルーヴェールの司会者の中でも尊敬するくらい限られた時間の中で一生懸命頑張っている人もいます。

私は20代半ば、25歳になる前くらいかな?司会業だけでは食べて行けず、平日に仕事をしながら土日に婚礼司会やイベント司会をしていた頃に以前ブログにも書いたかもしれませんが、仕事を終えて同期とビールを梅田で2杯くらい飲んで帰った時に、アレ?フラフラする…と思いながら御堂筋線に3人で乗り、難波で降りる私は一駅横の淀屋橋で電車の扉が開いた瞬間に倒れて運ばれました。

生まれて初めて意識が遠のくというか、友人の声がだんだん遠くなり、私、倒れたんだ…こんな感じでした。

夜間の緊急病院に運ばれ点滴を打っている状態で目が覚めたのを思い出したんです。  

過労だったみたいです。

なんでこんなことをふと思い出したかというと、友人が面白かったから…と貸してくれた小説

29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた。

を読み終えたからだと思います(笑)

がむしゃらに頑張っていた時、頑張らなきゃいけない時、少し緩まなきゃいけない時、自分を大事にしなきゃいけない時、誰かの為に頑張れる時…

そして何より、言い訳と後悔をしない人生の為に大切に時を使いたいと思うとき。

その時の自分に与えられた時間の最高の使い方は、優先順位を誤らない事じゃないかな…

なんて、今日はふと色んな事を考えました。

秋の夜長のせいかしら…

ふと、考える木場でした。
【2014/10/23 23:58 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
9974
キャー(>.<)!

それはそれは嬉しい瞬間

先週の土曜日に私が誤った使用方法で開かなくなったロッカーが開いた瞬間でした!
 
今日、ロッカーを見ると全てに注意書きが貼られていて第2の私を出さないようにだと思います。。。

ご迷惑をおかけ致しました

いろいろと間に入ってくださった管理の方やいろんな番号を試してくださった総支配人、そして2人の次長などへお詫びを兼ねて心ばかりの品をお持ちし、その帰りには音響会社の頼れる隊長も私が帰った後や翌日も試してくださったと聞きオフィスへ寄って気持ちだけ届けに行きました。

お詫び行脚みたいです(>.<)

それから事務所に戻り仕事を終えた21時30分すぎ…

マネージャーと北浜のGORIに行き、まずは大好きな2品をチョイス

幸せ~

今日もいろいろあったけど…

ロッカーの暗証番号が0000~9999のどれかで開くのですが、みんな0000から一つ一つ確認してくださったり、ホント試行錯誤しながら時間を費やしてくれて…

鍵が届きダイヤルを回してカチ、カチ、と音がして止まる所がわたしが操作ミスをして覚えていなかった暗証番号。

開いた番号は9974

もし、9999から始まっていたら…って思っちゃいました(笑)
25回目で開いたんだ!だって(笑)

みんな、0000から0001と初めてくださり、周りのロッカー番号や生年月日、その日や先週末の日付印とか私の知らない間に3000番台までチャレンジしてくださったなど…

皆さんの優しさに心から感謝です

何回か使った事のあるロッカーだったのに、なんか気が緩んだんでしょうね。
改めて自身の過信にも気づきました。

気をつけなきゃなぁ~(>_<)

これを口実に(笑)

ご馳走してくれたスタッフとは焼肉をご馳走すると約束したので、その日が楽しみな私です!(^^)!
【2014/10/22 23:58 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ