FC2ブログ
慈善事業部のご紹介②
一番最初は2009年1月にみんなに発信したことでした。

思っていても仕方ない。
呼びかけてみなくっちゃ。

すると、いろんな反応がかえってきました。

でも、これは仕事とは別。
だから心地よかったです。

何でもかんでも合わせる必要はない。
私だったら客観的にどう思ったかな?
なんて考えたりもしました。

これは仕事ではない。

だからこそ、進める時は賛同者の意見を聞いてみんなで創り上げる事業にしたかったんです。

そこで前回のブログにも載せましたが名前の募集をし、当時、京都の現場で活躍してくれていたとっても可愛い未来ちゃん(今は素敵なママです)がつけてくれた名前に決定!

2009年3月11日号のVivid Bloom通信です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

慈善事業の設立にあたり、名前を募集致しました。
考えてくださり、ご連絡を頂いた皆様、本当にありがとうございました。

このたび、Vivid  bloomという名前に決めました。
この名前は未来さんが考えてくださったもので、頂いたメールをそのまま引用します。

「Vivid bloom 鮮やかなお花。
私達が、いつまでも、枯れず、輝き潤う事で、障害者の皆さんへの幸せの生活のお手伝いができる、繋がれる、笑顔になってもらえる。
たくさんの、願いを込めて…。
だから、私達は、内面から出る美しさを、持ち続けなければいけません。」

と書いてあり、いたく感銘を受けました。

また千明さんからは、
「瑞々しい花のように人に幸せを運べる存在になりたい…。」と、
Vivid bloomの意味合いを含めて教えて頂きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※フルネームは割愛しました。

前回のブログで、ロゴを載せましたが、
私の妹にコンセプトを話し、
たしか3つくらい候補のイラストを作成してもらったんです。

その中でみんなの投票で選んだロゴ
ロゴ
Vivid Bloomの完成です。

さて、

2009年2月5日
私は関西アーバン銀行に行き、Vivid Bloom用の通帳を作成しました。
はりきって1万円を預けました。

今年からはじめよう!と決めていたので
2009年の1月施行から1件100円募金をブルーヴェールで初めました。またすぐに賛同いただいたスタッフからも1件100円の募金に参加してくれました。

その金額の内訳は

弊社が1施行100円
賛同司会者も1施行100円

ですので、施行によっては1施行200円貯まることもあれば、弊社の募金のみの100円の場合もあり、施行件数とは募金金額は比例しませんが、この時から今でも毎月欠かさず集まった金額をみんなに提示しています。

この2009年3月11日付で最初にみなさんに公表した募金金額

2009年2月27日に初めて入金した募金金額は3500円(2009年1月施行分)

私達の募金は3500円からスタートしました。

今年、5年にわたる通帳のコピー(最終ページ4枚目)を今いるVivid Bloomのスタッフにスキャナーで取り込みPDFで送りました。

毎月みんなに報告している募金集計金額が異なるのは最初の1万円+時々入る普通ヨキン利息の誤差を伝えました。

2015年

少し、動ける力、原動力を蓄えた私達は
動き出すことを決めました。


【2015/04/27 00:49 】 | 慈善事業のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ゲット(^^)/
皆さん、レインボーラムネって知ってます?

秘密のケンミンショーで見たことあったのですが、奈良県民といえど、食べたことも、食べよう!ともこれまでなかったんですが、福島県に住んでいる母のいとこが4月26日(日)に用事があり関西にくるらしく、彼のお孫さんから「奈良に行くならレインボーラムネ食べてみたい」と話があり、私の母へ相談。

母はその存在すら知らず、私に声がかかり、「人気すぎて、手に入らないらしいよ」と伝えながら調べたのですが…

なんだかんだと、ラッキーは巡り☆


ジャ~ン


母が「お土産に持たしてあげたいなぁ~」と口に出してからわずか数日でゲットしてきました♪

母のもってる巡り合わせはすごいものです。。。

そして3つある大きな袋のうち、1つはブルーヴェールのスタッフで食べたらいいよってくれたので、次の慈善事業部ミーティングに持っていこっと♪

大学が天理だったこともあり、なんと車で福島県から奈良へ度々くる母と仲良しのいとこ、しゅうさんは毎回、生駒山に眠る私の祖父母のお墓に手を合わしに行ってくれる心優しい人。

そんな方だからこそ、メロメロな孫へのお土産をすぐにゲットできたのかも(笑)

私はラッキーでしたけどね☆

何かきっと、届いたんだろうなぁ~
【2015/04/23 23:55 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
後押し
ホント、また久しぶりのブログ…

慈善事業の話も書きたいし、現場で感動したこと、友人と食事に行った美味しいお店の話、読んだ本などなど、なんやらかんやら書きたいネタはいっぱいあったのに、いつも書く帰りの電車の中でややダウン(爆睡ね)気味だった私。

やることっていっぱいあるよね~(笑)

いろんな業務やプライベートで時間を使い、その中で仕事で悩むこともあり

迷ったり、悩んだり、夢に出てきたり(笑)

でも、ほとんど答えが出てるのに、あと少しの勇気というか、一歩踏み出せないとき…

大切な人達からの『後押し』に私は何度助けられていることでしょう。

それは偶然の電話だったり、あの人ならどうするかな?と、ふと思い出して相談してみたり、狭い業界だからこそ、いろいろお話を聞かせてもらったり…

ブルーヴェールの司会者達が頑張ってくれるおかげで、そのようなパートナー様達から背中を押してもらえるのは本当にありがたいこと。

そして何より、私は私なりに、それができているかどうかは別としてですが、ブルーヴェールのみんなが幸せであってほしいと常に願っているので、考えた思いを司会者達に伝え、そしてかえってきた答えにまた後押しされて、新しい世界に一歩進める事ができました。

これも本当に幸せなこと。

私は営業経験もなく、司会者としてベテランになる前に代表になったからこそ、私にできることをしっかりと見つけなきゃならない。

でも、そんな頼りない私ですが、大切なスタッフやマネージャー、そして、パートナー企業様に支えられて歩む事ができるのは、本当に本当に幸せです。

いつも、たくさんの人に後押ししてもらえているからこそ、私もたくさんの人を後押しできる存在になりたいです。

感謝してもしきれない大切な人へお礼を兼ねた電話のなかで、これから、いっぱいいっぱいお世話になること、全力でブルーヴェール司会者を支えてくださいね!と、どちらかというとたくさんのお願いごとも伝えたので(笑)

さて

週明けくらいに
みんなに報告しなくちゃね(^^)/

No.1でなくてもいい、
only1になれる司会事務所にならなくちゃですもんね!
【2015/04/17 23:51 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
奇跡のレッスン
仕事たまってるのに、また娘の寝かしつけで一緒に寝てしまった私。

23時半頃、主人の帰宅で目が覚めて…

いつもなら、イライラっとするのですが(笑)缶ビール開ける音が聞こえ一緒に飲もうかなって私も起きました。

すると、「明日返すからまどちゃんも観たら?泣いたよ」って渡してくれたDVD

『奇跡のレッスン』

という録画番組です。

スペイン人のミゲル・ロドリコさん、フットサルの日本代表監督で史上初のアジアカップ連覇を達成した方が、サッカーチームに所属する子供達に一週間という期限を設けてレッスンする内容でした。

最初に「この子、男前!」と私が言った少年がしおん君という名前で、やや興奮気味だった私に「お前は浅はかだ」とため息をつく旦那さんを横に…

すごく勉強になりました。

ミゲルさんのお言葉を引用しますね。


ミゲルさんの信念
『眠っている強みを見つけだす』

眠っている強みを見つけだす
どの子供だって、必ず光るものはある
それを必死で探して褒める
それによって子供は自分の決断に自信をもてるようになる

本人すら気づいていない才能の目
それを見つけだし褒める

…………………………

ここまでは、なんとなく私も思ったんですが、下記の言葉に自身に問うものがありました。


人のミスを見つけて叱る事は誰だってできる。
だけど、それは臆病者のすることです。
そうではなく、隠れた「良いところ」を見つけだす。

…………………………………………

番組を見終わる頃

泣いたなぁ~

中でも印象に残ったのは、

「自分の強みを知れば人は羽ばたく」



「答えを言わず、選択肢を与える」

という言葉でした。

なんとなく、分かっているような気になっていても、ついつい古い経験やレッスン生よりはあるはずであろう知識を使って、「私ならこう言うな」って言いながらコメントを言ってるような気がしました。

そして、レッスン生は「こう言わなきゃダメなんだ」とか「そうか!こう言おう!」という感覚になり、現場に入ったら1人やのに自身で考えて発する力をふさいでいるのでは?と。。。

考える力を養えていないのでは???

もちろん、レッスン生は子供ではありません。現役司会者だってそうです。

でも、この番組はすごく勉強になりました。

実は私、この手の本はよく読んでいますが、自身に届く物はやっぱり限られて…
また同じ内容やな、とか、これは企業向けや…なども多くあるんですが(^^;)

(素晴らしい本ばかりなんですけどね♪)

でも、なんだか、このタイミングで?って思う時に出会えた物は私の心に届く事が多くo(^-^)o
引き寄せられてるんでしょうね。

私もまだまだ学ばなきゃならない立場ですが、でも、この小さな世界でブルーヴェールを選んでくれたスタッフへ、何か一つでも心に残るアドバイスができたらいいな。

本当に素敵な番組でした。

それにしても、りっちゃん、どんな内容の仕事してるんだろ?(笑)?

それにしても、ミゲルさんかっこいい

浅はかやな(笑)



【2015/04/08 02:02 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
同窓会みたい♪
先日、私が以前お世話になっていた奈良のコミュニティーFMの開局当初からいたメンバーの皆さんが集まってプチ同窓会をしよう!と、 蔵武Dで集まるのに声をかけてもらったんです。

しかし、集まれなかった多くの皆様のサポートがたくさんあって、きっとご苦労というか不眠不休で力添えをいただいた方々のおかげて、番組が始まっていったことは書かせてください。

本当に本当にたくさんの方にお世話になり、色んな人に支えていただきました。

それにしても…
開局から15年だって!

そりゃ~年もとる。。。

私も15年前にお世話になってるんですもん(*^^*)

会ったらテンション上がりっぱなし


楽しかった~☆
(なおやん、婚礼司会だったのにごめん!)

やっぱり、あのときは試行錯誤で不安で、何が何だかで…

ラジオの事なんて何にも知らない私は、よく深夜まで相談にのってもらったり、いろんな人に支えられながらたくさん学ばせてもらい、今、聞き返す勇気もない自分の発案したアジアの旅行番組もさせてもらい

でも、同録のMDを捨てられないのよね~(笑)

この番組がきっかけで、メディアということでマレーシア航空主催のメディア対象のマレーシアをPRするツアー(無料!)にも行かせてもらい、高級ホテルや各観光地を大手新聞社や旅行雑誌、旅行会社の人に混じりながら参加させてもらって、クアラルンプールやランカウイに行った経験もあるんです

運いいでしょ~
それをまた番組で話して、本当にいろいろ経験させてもらいました。

泣いて、笑って、仲間ができて…

私の人生で、産後3ヶ月間の記憶無い時期に匹敵するくらい、一番寝ないで働いていた時だった気がします。

濃かったなぁ~

この同窓会では、もう笑いっぱなしで、やっぱり「まどかちゃん」ってみんなに呼んでもらえる心地よさや、当時から憧れだった大先輩の司会者さんとも再開できて一緒に帰れたのもすごく嬉しかったです。

もっとご一緒させていただきたかったな相変わらずオーラがあって、やっぱり素敵です!

また皆さんと会える日をとても楽しみにしています


久しぶりに、宝物のメッセージMD聴きたくなっちゃった




【2015/04/07 00:23 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ