FC2ブログ
幸せです
先週の金曜日、長くお付き合いのある音響会社さんから5月31日(日)のオペレーターが手配できなくて、誰かお知り合いいませんか?と連絡があったんです。

それは大変!
人員確保はこの業界は絶対ですし、現場に穴をあける訳にはいきません!  

そこから、私なんてまだまだの小さなネットワークしかありませんが、一つ一つお願いの電話をかけ始めました。

それでも大安ということもあり、皆さん人員を出せない理由(初機材、初会場)もありなかなか見つからず…

司会ででは私もピンチヒッターで知らない司会者さんが声が出なくなって急遽,施行当日に進行表だけFAXで送ってもらって現場に入ったこともありますが、オペレーターさんを探すのは大変なんだろうな…と。

今日、金曜日…

まだ手配できていないと聞きながら、頑張って手を尽くしましたが、私にできることはもうタイムリミットかなって。

そしたらね、奇跡が起きたんです!

私がブルーヴェールを立ち上げる前にお世話になっていた事務所は司会だけでなく幅広く業務を広げていたのでオペレーターも手配できるかな?と、 私が20代の頃からお世話になっている方と毎日のように連絡を取り合っていたのですが、本当に諦めかけた夕方に、

「木場さんの大切なお取引先様を僕も大事にしたいから、顔を立てられる結果出したよ。困った時はお互い様だからね」って

ホント、私なんて呼び捨てされてもいいくらい新人時代からお世話になっているし、業界的にその事務所を離れて新しく同業の司会事務所を創るなんてなかなかの御法度な部分もあるのですが、離れるときからいつも優しくてなんとなく心の味方で(木場の思い込み)

ブルーヴェールを立ち上げた時から、勉強不足の私なりに恩義だけは忘れないと想いながら続けて来た関係かなって、勝手ながらそう良い方に解釈し…

でも、本当に本当に嬉しくて、私が人員不足で困っていた訳でもないですが、その言葉を聞いた時に安堵感で涙出ました。

ありがとうございます

今回、困っていた音響会社の担当さんからもすぐに連絡があって、「ほっとして気がぬけました…」と

また嬉しい事に来週、両社が顔合わせしてこのご縁を繋いでいくようです

それもとても嬉しいし、私も助けてくださった前の事務所の方と久しぶりに来月会うことになり、とても楽しみです

ブルーヴェールに来てくれる司会者にいつも言うんですが、育ててくれた、お世話になった所属している司会事務所に感謝の気持ちを忘れず、そして必ず自身の意志でブルーヴェールに来るなり、そこを辞めるなりしてきて欲しいと。

その事務所に内緒や嘘をついてブルーヴェールに来てもらうような事だけは、絶対にしないで欲しいと言っています。

業界ルールとも言いますが、私はそんなんじゃない。

人として、もっと大切なことを大切にしてほしい。
ただ、それだけです。

私はまだまだ未熟ですが、人と人のご縁や繋がりを大事にしたく、常に感謝できる人でありたいと願います。

そして、こんなわたしでも大切な人同士を繋いだり、助け合えたり、支えあえる人になりたいと願います。

最後に…
ギリギリまでご調整くださった神戸の音響会社さんにも心から感謝申し上げ

とてもとても幸せな気持ちになれた1日でした

幸せです
【2015/05/29 23:23 】 | ブルーヴェール | コメント(0) | トラックバック(0) |
北浜酒場 GORI
私、ずっと考案していた事があったんです。

ブルーヴェールの事務所を北浜に構えて5年。

どうしても夜まで仕事している事が多いので、お腹も空くし、軽く食べて帰る事が多いんです。

北浜っ子として(笑)
美味しいお店、お世話になっているお店などを載せたいなって(*^^*)

私はいつも連れて行ってもらうことが多く、私から誘ったお店はほとんど誰かからのご紹介なんですけどね

そこで、第1回目は…

『GORI』さん

今日も事務所を出たのが22時過ぎなので、駆け込むお店の一つです

いつも、ほぼ必ず頼むアンチョビポテトタワーと

チャンジャとクリームチーズ


これに、マネージャーの好きな唐揚げか野菜炒めをプラスして1時間もない晩御飯をいただきますo(^-^)o

限られた時間の中で幸せな時を過ごせる場所です☆
 
マネージャーも、GORIさんのワインは翌日に残らないと(笑)カレーも美味しいと聞いてますよ

GORIさん、いつもありがとうあたたかく、優しい笑顔に癒やされます☆

北浜酒場GORI
大阪府大阪市中央区
高麗橋2丁目2−2
【2015/05/28 23:53 】 | 大好き☆北浜 | コメント(0) | トラックバック(0) |
愛しい時間
仕事もプライベートも大事で、とにかく時間が愛おしい私。

いっぱい飲んで次の日ダウンした~というのが嫌なので、ある程度、量をコントロールするから帰宅しても飲み直しちゃうこともあるのですが(笑)

そんなこんなのやりくりの中で取れる大切なプライベートの時間は幸せ時間にしたくて…

娘と行った木下大サーカスでは、サーカス中に大事な仕事の連絡が入り一番楽しみにしてたホワイトタイガーを見れず、休憩中に下を向いてメールチェックしてたら大きなバルーンをみんなが手ではじいて遊んでいる時に私の頭直撃でピエロと娘に大笑いされ(笑)

私自身はあんまりサーカス好きじゃないんだけど、娘とばぁばが喜んでたからいいか。

ちょっと前は行こう行こうと気になっていた神戸の美術館によしみんさんと行って来ました。

開催期間中に行けて良かった(笑)

三宮の素敵なカフェでお茶して、大阪に戻ってから博多で有名なもつ鍋屋さんに行き、本当に幸せなゆっくりしたプライベート時間

8月は娘とディズニーオンアイスに行くのも、つづさんとレ・ミゼラブルを観に行くのもとっても楽しみ☆

でも、お家で娘となぞなぞの本見てお話したり、運動会の練習を一緒にしたり、1人で夜中に本を読みながら梅酒や焼酎飲んでる時間も、半沢直樹以来、一度も観たこと無いドラマ?のなかで唯一観てる『花燃ゆ』を楽しみにしてたり…

ほんと、時間が愛おしい
そして、ありがたい

仕事もプライベートも気持ち次第でなんとでも思える。

やっぱり、今の環境に感謝できるかどうかで、その時間の価値も想いも変わってきますもんね。

私は本当にありがたいな、幸せだなって思える。
だって、まずは健康で元気だもんね

感謝しながら、愛しい時間をうまく使いたいもんです。
【2015/05/27 05:20 】 | プライベート | コメント(0) | トラックバック(0) |
血筋?
もっとブルーヴェールが大きくなったら、事務所に事務員さんを置いて、電話もメールも一切来ない『公休』をとりたいな…と最近思います(笑)

お布団屋さんをしていたおじいちゃんをふと思いだし、今思えばお休みあったかな?って。

お店に出て、注文が入れば二階の作業場で布団や座布団をうち、配達はもちろん、ライオンズや町内会の活動、そして趣味のビデオ撮影から編集まで。

おばあちゃんが亡くなった時、お通夜で流したおばあちゃんの生前のダイジェストビデオはおじいちゃんの愛に溢れてて、これまで見たどの映像よりも泣けました。

準備してたんだよね。
それがまた泣ける

そして、私の父も仕事人間でした。

正確に言えば遊びと趣味80%、仕事40%かもしれませんが…
割り振りでいくと、100%という枠は超えてそうです。

常にパワフルで、いつもどこにそんな時間があるんだろうって。そしてどこにそんなエネルギーがあるんだろうって不思議で仕方ない

釣りを自由にしたいからと船の免許を取得し、釣り竿は自分で作り、漆塗りを極め、気功を習いに静岡へ、ウィンドウサーフィンを楽しみ、バイクでのツーリング、料理への執着もすごく、鯖寿司や甘酒、漬け物にカレーやお好み焼きなど自身が納得いくまで何度も挑戦する頑固さと、極めた時の長い話の数々(笑)

シルバニアファミリーの家や小物クラスの作成はエポック社顔負けの出来栄えな器用さ。

ミスターマリックに憧れディナーショーへ行き、ビリヤードのキューを買いにロサンゼルスへ、イギリスだかイタリアだかで一目惚れした外車を購入し、普通に買ってきた自転車は何十万として…

こんなの一部です

お金遣いの荒さもピカイチです。
母のやりくりは大変だったと思います。

父は再婚するまで、それはそれは驚くほど自由気ままでした。

でも、私の友人達はみんな父の事が大好きで人気者。キャンプやバーベキューなど野外での遊び方も、何かアドバイザーとして活躍できるくらい何でも知ってたしできる人でした。

大人になった今も、あれほど遊び上手で酒豪な人に私は出会った事がありません。

私をおいて、私の友人と食事に行くような人でしたしね

でも、朝まで飲んで帰ってきても、歯を磨きながら何度も吐いてても、英語新聞と日本の新聞を読み、英会話のラジオを聞いて、仕事一筋に一生懸命だった父を尊敬していました。

あのパワフルさはどこにいったんだろう?もうおじいちゃんだもんね(笑)

さて、私は…

今度、娘になんて言われるんだろう。

家の事を何にもせず、ただ自由な人だったと言われそう。

あ!ほんまに言われそう(*_*)

血筋ってあるのかなぁ~

おじいちゃんも父も私もB型だけど(おそらく娘も)

尊敬する良いところだけ(笑)
受け継ぎたいものです。

きっと…
なんだかんだ似てるところあるんだろうな





【2015/05/25 01:52 】 | プライベート | コメント(0) | トラックバック(0) |
清々しい気持ち
今日は5時30分起き

窓から入る日の光は今日のワクワクを感じさせ、少し肌寒い風も心地よく目を覚ましてくれて、良いことがおきそうな1日のスタートでした。

朝からゲストハウス様での会議、そして移動した後ランチをして、次のゲストハウス様では新しくお世話になりたい司会者を連れてオーディションをしてもらいました。

いつもオーディション前にチェックしてくれるマネージャーの力を貸り、私はな~んにもしないのに、当日は受ける司会者と同等クラスに緊張するもんだから、やっかいな迷惑タイプです(笑)

終わったあと、司会者が

「受かる・受からないは別にして、なんだか清々しい気持ちです!」と、すごく笑顔

新人司会者が受けるのと違うもんね…
経験を重ねたからこその怖さってあるもんね…

まだ、結果分からないけれど、彼女のそんな笑顔と人柄をまた好きになりました。

ブルーヴェールにいる司会者はみんな大切です。だって仲間ですもんね。

だからこそ、オーディションを受ける前や初会場に入る前などマネージャーも必死に向き合って、その司会者にとってよりベストな状況になるように努めてくれます。

そんな大切なマネージャーを事務所に残し

娘のお迎えのため、私は先に失礼しました。

今日はいっぱい本を読んであげよう

清々しいって言葉が心地よく心に巡りながらの帰り道でした(^-^*)
【2015/05/21 16:17 】 | ブルーヴェール | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ