FC2ブログ
先月、私はお世話になっている結婚式場様の敷地内にあるレストランで司会者達と食事をしました。 
ランチからフフフ

このメンバーでのランチは初めてだったので、いろんな話ができてとても楽しかったです


その帰り道

とっても綺麗な虹をみつけて

テンション

嬉しくなっちゃう

今も結婚式場に向かっているところですが、今日も雨だし、明日は台風だし…

大切な大切なお客様のために
パァっと晴れてくれたらいいのに

でも、お天気のことだから何ともできないけれど、司会者としてできることを考えて、新郎新婦様と列席者の想いを繋ぐ架け橋にはならなきゃですね

虹、出ないかなぁ
【2018/09/29 08:56 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
和の演出
今日、お世話になっている京都の会場の支配人と来月行う『茶婚式』について話しました。

和の演出もいろいろありますね。

私が習っていた頃やデビューした時は長持唄での入場や、私の披露宴でも主人のおば様が詩吟を披露してくれて、親族一同それがなによりの楽しみ…みたいな雰囲気がありましたが。。。

獅子舞、餅つき、鯛の塩釜開きや鏡開きやお菓子巻き、鯛の蒲鉾入刀や水合わせの議など様々な『和』をテーマとした演出がありますが、先日、可愛いケーキを見ました。

北新地のアンテヴォルテの仲良くさせてもらっている方の考案だそうで、写真ブログ乗せていいよ~って言ってもらえたのて

実はこのケーキ、ブライダルフェア用に作成されたケーキで、名前もダミーのケーキです。
その方のはからいで、最後のお客様に実際にケーキ入刀体験をしてもらったんです。

私が司会者役をして、そのコメントにあわせて二人は入刀し、なんの打ち合わせもしていなかった音響さんが音楽を入れてくれて…

すごく喜んでもらえて、嬉しかったです。

最近は何でも入刀しちゃうし、かけちゃうし、そのうち二人で混ぜたり、沈めたり、浮かせたり、削いだり、きっと何でもありですよ

その発信源になった人がいるんだから素晴らしいし、その感性が羨ましい

本来の『和』と未来の『和』

どんな演出が待っているのか楽しみです。
【2018/09/17 00:56 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
関西盲導犬協会へ行きました
2018年8月

『盲導犬』に関わるところ…
私達に何ができるんだろう…

ブルーヴェールの慈善事業部『Vivid Bloom』の
活動に携わってくれている代表メンバー3名と一緒に、まずは知ろう!と、京都府亀岡市にある関西盲導犬協会で行われている定例見学会に予約して参加させてもらいました。

盲導犬や視覚障がいについてのお話を聞いたりビデオを見たり、外では盲導犬の訓練の様子を見せていただきました。

盲導犬や職員さん、そしてボランティアスタッフさんが一緒に過ごしている犬舎(木香テラス)の見学。

日常の生活をするようにコミュニケーションもとっていくんですね。

実際に盲導犬ユーザー様のお話を聞くこともできました。

パピーウォーカーやリタイア犬ボランティア、盲導犬ユーザーとの交流の時間などもありました。


目が見えない、見えにくいという状況の中で頼る『音』。雨の音によってかき消される音響式信号機の音や、走行する車の音。より快適にと静音が求められるハイブリッド車になればなるほど視覚障害者の方々は聞こえない分、リスクがあるんですよね。

また、同じ見えにくいといっても症状が様々なことも体験させてもらいました。


来て良かった。
聞けて良かった。
 
4人とも同じ気持ちだったと思います。

全て受け終わり、ずっと説明をしてくださっていた方に慈善事業部の事情を話し、担当窓口になってくださる方もご紹介いただきました。

これから、少しずつ動きだしそうです。
また報告しますね!

※関西盲導犬協会様に全て確認のうえ、掲載の許可を得ています※
【2018/09/15 18:00 】 | 慈善事業のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) |
関西盲導犬協会へ行きました
2018年8月

『盲導犬』に関わるところ…
私達に何ができるんだろう…

ブルーヴェールの慈善事業部『Vivid Bloom』の
活動に携わってくれている代表メンバー3名と一緒に、まずは知ろう!と、京都府亀岡市にある関西盲導犬協会で行われている定例見学会に予約して参加させてもらいました。

盲導犬や視覚障がいについてのお話を聞いたりビデオを見たり、外では盲導犬の訓練の様子を見せていただきました。

盲導犬や職員さん、そしてボランティアスタッフさんが一緒に過ごしている犬舎(木香テラス)の見学。

日常の生活をするようにコミュニケーションもとっていくんですね。

実際に盲導犬ユーザー様のお話を聞くこともできました。

パピーウォーカーやリタイア犬ボランティア、盲導犬ユーザーとの交流の時間などもありました。


目が見えない、見えにくいという状況の中で頼る『音』。雨の音によってかき消される音響式信号機の音や、走行する車の音。より快適にと静音が求められるハイブリッド車になればなるほど視覚障害者の方々は聞こえない分、リスクがあるんですよね。

また、同じ見えにくいといっても症状が様々なことも体験させてもらいました。


来て良かった。
聞けて良かった。
 
4人とも同じ気持ちだったと思います。

全て受け終わり、ずっと説明をしてくださっていた方に慈善事業部の事情を話し、担当窓口になってくださる方もご紹介いただきました。

これから、少しずつ動きだしそうです。
また報告しますね!

※関西盲導犬協会様に全て確認のうえ、掲載の許可を得ています※
【2018/09/15 18:00 】 | 慈善事業のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |