FC2ブログ
『視覚障がい者』の方に向けて
今回の支援先を『視覚障がい者』の方に向けて…と決めても、すぐに動けたり、いろんな事を把握している訳ではない私達にとって、ミーティングで話し合い、意見を出し合うことで先が見えてくることが多々あります


2017年10月4日(水)
慈善事業MTG

今年度の支援先を「視覚障がい者」とする上で集めた情報を報告しました。  

つづちゃんより

これまで同様に大阪府社会福祉協議会からの紹介を受けられた会員を聞くと、 規模が大きく(これまで支援した2つの法人も運営施設が複数あるなど大きいが)、募金の年間目標金額を1億円に設定するなど、目指す先が私たちの活動とは隔たりがあるように感じられる。

また、大阪府内に視覚障がいなどを有する女性が入所する救護施設、視覚障がいのある高齢者が入所する老人ホームがあることが分かる。

情報収集をさらに深める為にも、今一度、大阪府社会福祉協議会に相談した方が良いと考える。

マネージャーより

宝塚市の視覚障がい者協会は個人での登録となり、何らかの団体との連携はない。

視覚障がい者協会に登録することで情報が入り、支援を受けられるメリットがあるが、 最近では音声で操作できるPCなどの機器やサービスも充実し、使いこなしている人も多いため、若年者は個人で情報収集できているよう。

人付き合いの煩わしさもあるのか、登録者は少数派になっていると思われる。

また、著名な書物であれば視覚障がい者のみアクセスできるネット上に音訳が用意されている現状で、電化製品の取扱説明書や宗教書などを音訳するニーズはあるが、あくまでも「個人」に向けた支援になる。

と、こうして意見交換を重ねていくうちに「個人」へのアプローチは現実的でないことから、 大阪府社会福祉協議会に相談し、施設利用者など「人」を対象にすることにしてみてはどうか?と。

総合的に考え、また目線を変えて盲導犬の育成など「犬」や「団体」を対象にすることの可能性もおいておきたいと思います。

その場合は、関西盲導犬協会に問い合わせてみる予定。

次回のMTGは10月20日(金)12時から事務所で行います。

お時間ある方、ご興味ある方は是非ご参加ください。

と、少しずつ動き出している私達です
【2017/10/21 00:25 】 | 慈善事業のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<お天気 | ホーム | 『声』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluevert.blog28.fc2.com/tb.php/1078-f79aa96f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |