fc2ブログ
WEDDING AWARDへ
全国に結婚式場を展開する大手企業様の、そのうちの1式場様にブルーヴェールが入らせてもらっています。
なかなか入れないこの式場様とのご縁は既に入っていいた司会事務所様が撤退されるときに、専属で入られていたメイン司会者さんに会場様が「どこかいい司会事務所知らない?」と聞かれて、その司会者さんがすぐに名前を出してくれて、司会事務所さんを通して「ブルーヴェールがいいのでは?」と名前を挙げていただき、初めて企業面談というのを受けて、お仕事が始まりました。

懐かしいなぁ…

その会場様の今の支配人から連絡があり、「なんだろう!!!」とびっくりしたのですが、2023年にブライダル部門で活躍し、この思いを届けたい!という全国から選ばれた7名のファイナリスト様のプレゼンで、優勝が決まるというウェディングアワードのお知らせでした。

なんと、その中の2名が弊社の司会者もお世話になったプランナー様で、今年の開催が関西という事もあり、私やかしマネ、そして入らせてもらっている2名の司会者と参加させてもらったんです。

審査員席に華やかな人が座っていて、「どこのタレントさんかな?」と思ったら知り合いの司会者さんで、このブログにも書いた事のある、ランチに行ったり司会のレッスンも私が受けたことのある人で驚き!
隣にゼクシィの人座ってるし、私より若いのにしっかししてるなぁ・・・と私はしょんぼり 笑
すぐに喋りに行き相手もビックリ
コロナ前に会ってたから、本当にひさしぶりです

話はそれましたが、ファイナリスト様の選出ということもあり、みんな上手い!
涙もろい私は泣く泣く・・・

【気づきの感度を上げる】・【提案する勇気をもつ】・【型にはめない】
【このお客様に!】などなど、分かっているようでつい逃げ腰になったり、
業務多忙で忘れてしまう気持ちを思い出させてくれます。

あるプランナー様は、ブルーヴェールの司会者さんが担当していた施行でした。

その司会者さんはその会場様になじめないというか、これまでと違う雰囲気の式場様でもあったので、
すごくもがいて悩んでいたこともあり、珍しく2時間くらい夜中に話し込んだこともありました。

でも、試行錯誤を繰り返し、最初は少しコミュニケーションが取れていなかった担当者さんが、今回このアワードにファイナリストとして出られて、そこに映し出された新郎新婦様とプランナー様とブルーヴェールの司会者さんが写っている写真を見て、もうウルウル

きっとプランナーさんはブログ読んでいないと思うから、ヨシとしよう

このアワード、ブルーヴェールのレッスン生さんとか新人司会者さんに見せてあげたかったな。

企業内定者も参加していたんですが、すごくキラキラしていて、ブライダル業界の良さがいっぱい伝わったと思う。

来年も関西で開催であれば支配人に相談してみよっかな

ずっと気になっていた会場様にもはじめて入らせてもらって嬉しかったです!
幸せな時間をありがとうございました


【2024/02/01 23:36 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<涙腺崩壊 | ホーム | フィエスタ京都さんへ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluevert.blog28.fc2.com/tb.php/1465-d3845617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |