fc2ブログ
BEST
先月、家族でBillboardに行きました。
主人がクレモンティーヌさんのLiveに行きたいと・・・

私が知っている曲は1曲だけだし、娘も「うん」と言ったものの私と同じレベルでした

でもコロナ禍の前は何度か違うアーティストさんの時にBillboardは行ったこともあったので、あの雰囲気も好きだし、パパが出してくれるならと、3人とっても楽しみで

一番前の席を予約してくれて
ビールも飲み、食事も良い感じで進めながら、いざ始まると・・・

クレモンティーヌさん、声が全然出ていなくて
私も主人も、きっと会場にいる人みんなが驚いたと思います。

喉痛いのかな?もうご年齢で声出ないのかな?2部もあるのに大丈夫かな?
と、聞いていて心配しちゃうほど

きっと彼女のBESTじゃないんだよね。
彼女も少し歌い、曲と曲の合間に喉に指をあてて笑いながら、
「お好み焼き、ハイボール、だめね」って笑いを誘ったけれど、
ほんまに声出てなかったし、衣装チェンジ前も喉に手をあてて「チェンジ」って言ってたけれど、
会場はなんとも言えない空気感でした。

人間だし、そんな日もあるよねって

ブルーヴェールもたくさんの司会者さんが土日の司会の為に日々ケアをしていて、
ちょっと様子がおかしかったら病院に行ったり、少しの変化でも私に連絡があったり
私に「声聞いてください」って電話してチェックすることもあります。

状況によってはいつも聞いている司会者さんの「BEST」の声じゃ無いときもあります。
(もちろん発熱とか体調不良ではないですよ)

どんなにケアしていても。そうなってしまう事があるのも事実ですもんね

家族であの雰囲気を楽しめた事や、生演奏の素晴らしさは感動

でもやっぱり、楽しみにしていたパパにはBESTな歌声を聴かせてあげたかったな・・・とはちょっぴり思いました

改めて【声】を使う仕事の重みを感じた夜でした




【2024/02/07 23:12 】 | 新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<また会える | ホーム | 涙腺崩壊>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluevert.blog28.fc2.com/tb.php/1467-4405e81c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |